2017/11/01

高精度病への道

November 2017 Frequency Measuring Test Set・・・ARRL

これに冒されると戻ってこられない高精度病ですが、その大物が、オックラホマ親父、K5CM、Connieおじさんであるわけですが、CWOPSのミニテストにもアクティブです。


K5CM FMT

前回の競技結果はこんなかんじ。


残念ながら、OCXO付きのQS1Rは手放してしまったわけですが、温度補償装置が付いているS-9C、RSP2、TS-590、このあたりで一度は参加してみたいものです。

ドンケツは見えてますが。

日刊 BFニュース ページトップへ↑

0 件のコメント: