2018/08/16

インド独立記念日

8月15日は日本の終戦記念日といふよりも、世界的にはインドがパキスタンと分離独立の記念日として記憶されています。

印度国立アマチュア無線機構からその写真が送られてきました。






いずれオリンピックでも開催しそうな勢いです。

日刊 BFニュース ページトップへ↑

2018/08/15

揉める印度の放送業界

カネが無いので変革を迫られている各国の放送ですが、

I&B ministry and MEA at odds over All India Radio external service・・・ヒンズータイムズ




たって何言ってるのか意味わかんないんで全部を日本語訳にしてみると、AIRといふ放送局が、


全インドラジオ(AIR)の外部サービス部門は、それとそれに資金を供給することが期待される外務省(MEA)を、実行した情報及び放送(MIB)の省間の縄張り戦争に巻き込まれています。

MIBは、サービスを継続しても、拡大したいと考えていますが、MEAは、短い波伝送を介して提供されるサービスは、その有用性をより長生きしており、海外のリスナーを魅了しないことを指摘し、プログラムをシャットダウン示唆された、開発の意識MIBの関係者は述べています。



って言われても何も解らないのであって、とにかくこういう政府との揉め事、今後ますます多発するのでしょう。

日刊 BFニュース ページトップへ↑

2018/08/14

オーストラリアと中国が電波で覇権争い

何年か前、オーストラリアからのお客さんが来たとき、ABCが海外向け放送を止めることで盛り上がって、「ダメだよねえ」、って話したこともありますが、

Julie Bishop: 'We did not support the ABC closing its shortwave in the Pacific'・・・ラジオインフォ・オーストラリア




じゅりいおばさん怖いよう。

で、

Australian Foreign Minister Julie Bishop has told RN's Fran Kelly that her party did not support the ABC's decision to switch off short wave services in the Pacific.

Fran KellyっていうのはABCに番組を持つ、これもオバハンのプレゼンターらしいのですが、背景として、太平洋地域のABC放送止めたら瞬間、あっという間に中国CRIに周波数をテイクオーバーされてしまつたらしい。

電波はその国の領土と同じです。

ここらへんの太平洋覇権争いは他人事でもないので、注意深く見守らねばなりません。

日刊 BFニュース ページトップへ↑

2018/08/13

大英帝国におけるDHFCSとは何か?について

またまたIARUのバンド侵入レポートが出されたらしく、


IARUMS reports Kiwi-SDR can locate intruders in ham radio bands・・・サウスゲーツ

それはそうでしょうが、わたしの目を引いたのはこの文言です。

Babcock slides containing maps showing location of DHFCS Strategic Radio Infrastructure in the UK and Overseas (HF Only)

http://hfindustry.com/meetings_presentations/presentation_materials/2011_sept_hfia/presentations/5_Babcock_HFIA_Presentation_Sep_11.pdf






この図にあるバブコックていうのは懐かしい日立バブコックのバブコック社らしい。

なんだかNATOとか危なそうなのが出てくるなあ、と、DHFCSって何? っていうと、

Defence High Frequency Communications Service・・・ウキペデア

a British military beyond line-of-sight communication system operated by the Ministry of Defence (MOD) and used predominately by the Royal Air Force, Royal Navy and British Army, as well as other authorised users.

なるほどー。そりゃキプロスやZD8、フォークランドにもあるわなあ。

たぶん軍事的衛星の軌道に並んでて、衛星経由でコントロールされてるがキモなので、これは大英帝国には勝てない、そう思わせるスライドでした。

いずれReg.3にも来たいようです。横田とか。

日刊 BFニュース ページトップへ↑

2018/08/12

2019年のHamventionに新しい建物は無い

ってそりゃそうでしょうなあ。


Hamvention Officials: No New Building for 2019・・・USCQブログ


早くも来年に向けて動いているようですが、今年に写真見て感じたには草競馬場の馬小屋みたいなボロボロ、

改めてグリーンカウンティのフェアグランド・エキスポセンターのWebサイト見ますと

http://www.greenecountyfairgrounds.com/

歴史のところを見たら、100年くらいも前の農協とか牛飼いの取引場じゃないか。







屠殺場みたいなの。 大昔、うちの近くにもありました。近づくと臭いの。


双方カネも無いんでそのまま推移すると思いますが、同じくカネの無いJARLも、いま絶賛準備進行中のハムフェア、多摩川か京都四条の河原でやれば良いのに、という従来からの意見は変わりません。

日刊 BFニュース ページトップへ↑

2018/08/11

3-500ZGが入手困難らしい

RF PARTSからユーザへのメールを読む機会を得たのですが、その文面によると、




3-500ZGが入ってこないらしい。

これはトランプがいぢわるの影響らしく、アメリカ中華ものには今後こういうことが起こってくるのでしょう。

次に入荷の場合は値段が高くなっているに違いないので、つまり中華部品を使っているアメリカ製品の値段が高くなり、結局はアメリカ人が損をこく。

他方欧州EPAに署名した日本ではヨーロッパ製のゲタが安くなる。

それではアメリカは困るので、アメリカは日本製の無線機に関税を掛けてくるといった、泥沼的争いが始まるのかしら?

そしていま、日本の巷では牛飼いがギャーギャーうっさい! こっちは安いアメリカ牛を食いたい言うのに、またしても補助金をタカるのか? 

色々とうるさい年末になりそうです。

日刊 BFニュース ページトップへ↑

2018/08/10

4U1UN 国連ステーションが復活!!

長崎原爆の日、グテーレス国連総長は訴えた「長崎を核兵器で苦しんだ地球最後の場所に」・・・はひぽすと


額面通りに取れば、いま現在、ひとびとが通常兵器で苦しんでても、地球が通常兵器で滅んでも、核バクダンでさえなければ無問題いうことです。

そういう折りに、

4U1UN UN Amateur Radio Club Operation Could Resume Later this Year・・・QRZ.ナウ



こんな写真見せられると、ジャンボジェットでニューヨークのビルに突っ込みたくもなろうというものです。

日刊 BFニュース ページトップへ↑

2018/08/09

カリホルニアの火事が止まらない

Red Flag Warnings & Fire Weather Watches ・・・CALFIRE



かなりの被害らしい。


Sacramento Valley Regional ARES
http://www.sacvalleyares.org/


Winlink at Red Cross Shelters
For the Carr fire in Redding and Weaverville CA, there are no voice channels to communicate to the Red Cross Disaster Operations Center in Sacramento
Winlink to the rescue! Winlink allows the shelters to communicate with the DOC Thank you Winlink!


ということで、Winlinkも活躍しているようです。

日刊 BFニュース ページトップへ↑

2018/08/08

タイのアマチュア無線連盟、RASTでWRTC-2018の報告会

Champ recounts his participation in the 2018 WRTC Championships・・・RAST

タイの若きエリート、なのでしょうな。

E21EICが、先のWRTC-2018に参加した報告会が開催されたようで、ナゾなのはこの写真です。







怖そうなナゾの長老たちが居ますが、各人の前に置いてあるナゾのランチョンマット。

これどの写真にもある。

タイの小乗仏教的、非殺生の教えなのかなんなのか?

とりあえず日本からは何の地雷を踏んで何が起こるか解らないのでタイには一生行かないようにしよう。



日刊 BFニュース ページトップへ↑

2018/08/07

いよいよ近づいたVP6D、Ducie島ペディの歴史を振り返ってみる

VP6D Ducie Island 2018 DXpedition・・・サウスゲーツ

We are honored to have received a grant from the ARRL's Colvin Award Committee.

ですか。



ものすごい数やったVP6DXはやってると思いますが(でもなぜかログに無い)、KH1と違い、なぜかあまりJAでは話題になってないですが、歴史を振り返るのも大事なことだろう、

と、タイムマシーンに乗って島の発見者のかた、2002年のVP6DIに行ってみます。

https://web.archive.org/web/20020617101914fw_/http://www.iijnet.or.jp:80/JA1BK/index.html


「会社の品性」
私も長い間商売してましたので、会社には品性がありずいぶん違いがある事はわかっていました。



成程。 

これは長い間の商いをなされた居たかただけが言えるお言葉であり、わたくしも品性を保つことにはつねに心がけねばならないなと意を新たにした次第です。

日刊 BFニュース ページトップへ↑

2018/08/06

南アフリカでYOTAサマーキャンプが開催

あれほど去年に騒いでた日本のYOTA-JAPANのおすもうさんや若手宗教勧誘のひとたち、なにやってんの? と思いますが、


Youngsters on the Air kicks-off this Wednesday ・・・サウスゲーツ

初のアフリカ、初の南半球ということでキアイも入っているようですが、




国旗の色に合わせるゆえに、マークがさらにキチガイじみたムンクに。

いろいろなメニューがあるのでしょうが、ことしのわたしの注目は、


Our IT crew established a new YOTA DMR group.The group ID is 918 and it is usually TS2 on repeaters.Feel free to join.

これです。

D-StarとかC4FMとか終わってるんで、そろそろDMRを本格的に学びたいところ。

日刊 BFニュース ページトップへ↑

2018/08/05

いよいよアメリカが中華ハンディを閉め出し

FCC Cites Baofeng Importer for Illegally Marketing Unauthorized RF Devices・・・ARRL

貿易戦争WTOが云々のタイミングなんでしょうけど、トランプが大統領な時点ですでに用意してしかるべきで、アマゾンなどで安値で売ってる、




魅力的なこのへん。

だってたったの45ドルなんだもの。

10倍の4万円もする日本製なんか誰も買いませんや。


日刊 BFニュース ページトップへ↑

2018/08/04

部品供給がままならないエレクラフトの苦悩

エレクラからのニューズレターが届きまして、

https://mailchi.mp/elecraft/elecraft-august-newsletter?e=d180d64040




名機K2、が、


A few years ago, in a distant land known for its modular seafood delicacies, one of our vendors decided--without informing us--to stop producing a critical item used in the Elecraft K2: the LCD backlight. We got the news when we attempted to re-order early this year.

このへんが伝統工芸の苦しいところ。

で、10年前なら皆若かったから、楽しみながらK2を作るということもありましたが、あれから全員が10年歳食って老眼、

コイル巻くのも覚束ない、他方、K2と同じ値段でIC-7300は出てくるしK3も苦しい。インドや中国、インドネシアらの電電新興国からの追い上げも喰らってる。

結局のところ、「人件費の高い国でハードウェア作ってちゃだめ」という、ごく普通の結論に帰着します。

日刊 BFニュース ページトップへ↑




2018/08/03

インドネシア独立73周年おめでとう記念 YB73RI

https://www.qrz.com/db/yb73ri・・・QRZ.com






インドネシア独立の経緯はよく知らんけれども、陶磁器屋としてつくづく思うのはオランダ、

遠くのこんな国をよく300年以上も統治してたよなあ、といふことです。

日本人のメンタルじゃ無理です。 オランダには一生かなわん。

日刊 BFニュース ページトップへ↑

2018/08/02

バターナットの5バンド八木 HF-5Bの魅力

いよいよサイクル25の始まりといふことで、マストに付けたテレビロータで回せる軽い5バンド八木、っていうのを探すわけです。

ここで俄然存在意義なのがこれ、


バターナット(通称バタピー)のHF-5B

で、いまはバターナット社はDX.Engに引き継がれているらしく、そのページに行くと、Not Available、

Hexビーム買えのページに飛ばされました。 機構が複雑だし高いし、ディスコンにしたんでしょう。

ほか、コンパクト5バンドというとクッシュのMA5Bが有名ですが重すぎる。

なにか良いの探さないと。

日刊 BFニュース ページトップへ↑