2018/01/21

QRZ.ルーの24時間アワード

QRZ.RU diploma program - issued the first plaque・・・QRZ.ru

ふーん、なんでしょうかねえ、ていうと、

QRZ.RU Team wish Valeria Sintsova YL3CW to obtain boards "ISLANDS OF THE WORLD" numbered 001.

Also, the decision on the adoption of offset to the diplomas " QRZ.RU 24 HOURS " bonds held in various competitions.

Based on the report in ADIF format. Time frame remains the same - 24 hours.

このところYL3CW局、毎日毎日やけにCQ出してたなあ、っていうとそういうわけでしたか。

毎日、「あーあ、今日もできなんだよなああ、ちきしょう!」、とか嘆いてたんでしょうが、それは御目出度うございます。



詳細を見てみるとこのアワード、任意の連続する24時間で、50カントリーだったり、20ヶの島だったり20CQ ZONEだったりとQSOすると楯がもらえる、っていうか買える、っていうものでした。

こんな程度はWWDXでやれば簡単なんで、誰でもできそうですが楯商法、オカネが必要なのが難点です。

日刊 BFニュース ページトップへ↑

2018/01/20

ケルト結びなVUコンテスト

New 'Celtic Knot' VHF-UHF Competition・・・サウスゲーツ

The GMDX Group is sponsoring a new annual competition to promote VHF-UHF DX and contesting activity in the North and West of the geographical British Isles - and to give stations everywhere an opportunity to work those areas.

って、



あーあ。

せっかく、過去のことは水に流して共に生きよう!、と、有志がUK/EI DXコンテストを始めたばかりだと言うのにこのありさまです。去年のルター御祝500周年と関係あるかしら。

これもいよいよ迫ったEU離脱関連なのかもしれませんが、なんといいますか、



パチンコ屋が閉店のお時間です状態。

千島の奥も、沖繩も、八洲の内の、護りなり、至らん国に、勲しく、努めよ我が兄、恙無く。

日刊 BFニュース ページトップへ↑

2018/01/19

ARRL CEOのNY2RFがバックレ

ARRL CEO Tom Gallagher, NY2RF, to Retire・・・ARRL

潮時、っていうことでしょうか。

キモは、

Gallagher, 69, cited recent changes included in the new federal tax law that made it unattractive for him to continue working in Connecticut, where ARRL is headquartered.

この部分だと思いますが、かれのQTHはフロリダなんですが、所得税だけ見ても、




2015年時点でフロリダはロハなのに、CTは若干お高め。recent changesでなにか不都合があったかしら。

早逃げ蓴羹鱸膾の譬もあり。

いろんな役職やってたようですが、CTなんて寒いし住みにくいし、もう地位も名誉も要らないから楽隠居を決め込んだ、っていう印象です。

日刊 BFニュース ページトップへ↑

2018/01/18

ローコストハムラジオ!!

ネットのバミューダ海域を流されて居りましたらこんなサイトを発見しまして、

LowCostHamradio.com

Amateur radio should not be an hobby for the rich people!

そうだそうだ!、ということで

For us, Hamradio must remain a popular hobby with space for the excellence of the most expansive radios, but where the vast majority of the novices can afford a radio, having fun and experimenting the joy to be in a worldwide community like amateur radio fellowship.

頼もしいやないですか。

レビューに上げられているのは


わたしも欲しいこんなの。

ほか、近ごろとみに信頼性を増したといふ噂のUV-5R系ハンディ等、パチモンお手頃価格が満載です。

トノサマになってたエレクラは、いま、話題にもされてませんが、リグにせよゲタにせよ、やはり中華の時代が到来したのです。

日刊 BFニュース ページトップへ↑

2018/01/17

Super Antenna®社のハイパワー仕様ベランダアンテナ・MP1 スーパースティックアンテナ

本来は移動用マルチバンドGPであり、ポータブルを謳いながらラジアルがめんどくさいこれですが、、





ふたつ買ってダイポールにしてベランダアンテナにするのが吉なんでしょう。安いですし。

ダイヤモンドアンテナのカニさんみたいなマルチバンドDPはせいぜい50W CWですが、これはでかいコイル、で300W通せるのが魅力です。

いちいちSWRスケールなんていうモノサシ使って手動チューンせねばならないのがとても面倒ですが、どこに何が流れるかわかったもんじゃない超危険な釣り竿不平衡アンテナを無理チューンするよりは、素性の良いブツになると思います。


日刊 BFニュース ページトップへ↑

2018/01/16

ドイツラジオインターフェアに見る、EMCとIoTのゆくえについて

German regulator takes action over radio interference・・・さうすげーと

The DARC reports that in 2017, the Federal Network Agency BNetzA withdrew about 460,000 products on the Internet, which could cause radio interference or electromagnetic incompatibility.

ってアンタラDARCのヘッドコーター局、DA0HQが5kW出してるのは、それはインターフェアじゃないのかー?、




しかし46万プロダクツって、BNetzAとかいう役所、よほどヒマこいてるらしい。

で、

Many of these products come from the Far East.

そりゃそうでしょうな。

で、私としては極東のインターフェアモノは、まあ良いことだと思います。というのは、この問題はIoTがらみなんでしょうから。

IoTっていうのは監視社会の推進以外の何者でもないですから、個人データ抜かれないように、ドンドン擾乱させてやれば良いと思います。

日刊 BFニュース ページトップへ↑

2018/01/15

RAEが60周年おめでとうにおける、バウハウスとヘーベルハウスとの関連について

60th Anniversary of RAE Argentina To The World・・・SWLイングニューズ

幻の放送局と呼ばれ、まずめったなことでは聞こえないというRAEの日本語放送は、かつて一度も聞いたことがないですが、それは御目出度う御座います。

で、このニュースで、あっと思ったには送信所のデザインなんですけど、




EU近代建築様式です。

アルゼンチンはドイツとも関わりが深いですから、これは、



バウハウス系じゃねえか?

で、近ごろとみに、戦前への回帰指向がきわめて強いのが旭化成なんですけど、こういうの。



カッコ付けただけのダメ設計。

こんなクソデザインの家建てるバカは居るんか?とも思いますが本当に居るようで、都市部の高所得意識高い系のひとたちの相続対策として中々盛んなようです。

基本、べーベルハウスはドイツの下請けですからわからんでもないですが、家の中に居るときのなんとも言えない軽量感、これが神経に障りますわたしは。

日刊 BFニュース ページトップへ↑

2018/01/14

愛すべきインドネシアのパイレーツたち

このところYoutubeで昔のビデオばかり見てて完全に怠っているIARUアマチュアバンドバンド侵入モニタですが、


Indonesian pirates on 7 MHz・・・サウスゲート

The new IARU Region 1 Monitoring System free newsletter reports many Indonesian pirates were heard on December 30 in 7000-7040 kHz USB/LSB

They were active in 5 kHz increments, laughing, singing and talking.

なこたこっちは何年も前からとっくに知ってるって。あの読経唱和は聞いてておもしろいです。

ではそのニューズレターを見てみますと、




29連盟、仲悪そう。

誰それが物故なされたなど、ほとんど高山市民時報と同じレベルですがバンド内のパイレート、

おまえらEUは過去、インドネシアをさんざん弄んでおいて、しかも自分らはさんざパイレートやっておいて、

たとえばJAでは3BB井深とかJA1AEA鈴木とか、





あっと、カナマチのべらんめえオヤジ、そそのかされて自費出版で自伝まで出してるし。このひとは典型的な江戸の蕩児だな。

そういうようなアンカバ・オーバーパワーを盛大にやらかしておいて、「電子立国、日本の夜明!」、とかですね、

いまから躍進しようとしている若いインドネシアさんに対して、それではスジが通らないのとちがいますか?

正常な進化過程なのですから、もっとやれよ!!、と応援しています。

日刊 BFニュース ページトップへ↑

2018/01/13

CWOps倶楽部でモールス売り込み賞のノミネート募集中

ぜんぜんCWオペでもないわたくしも、なぜかその末席を汚しているCWOpsですが、

CWops Solicits Award Nominations・・・ARRL


The CW Operators’ Club (CWops) is accepting nominations for its 2018 Award for Advancing the Art of CW.

っていうことらしいです。

で、たまにCWOPSのWebサイト見るとお悔やみ欄を見てしまうわけですが、



AI6VやKH6BZF局らは世界的に話題になりましたが、個人的にはMini-Testでのお助けマン、何遍もQSOした9A2WJ、KO7X局がSKなされていたのがたいへんショックでした。

アジアの私のことを目に掛けてくれていたアラスカのAL9A、Garyおじさんがフロリダで客死してから、もう2年になります。

去る者は日々に疎し、逝く者は斯くの如きか。

日刊 BFニュース ページトップへ↑

2018/01/12

イタリーからサイエンスマイルストーンアワード

“Science Milestones in the History of Radio” Event is Under Way・・・ARRL

Each month, a commemorative station with a distinctive call sign will be on the air

っていうことで、ではそのメンツは?



なんか全員が物理単位になってるような。。

アメリカって今でこそノーベル賞最多とかですけどそれは近年の話、そもそも科学後進国であり、本場はやっぱEUですから。



EUの伝統感あふれるこんなアワードがもらえるようですが、今の時期、イタリアはちょっと遠すぎです。

日刊 BFニュース ページトップへ↑

2018/01/11

W6AM局に学ぶ、ロンビックアンテナの張り方

ローカルOMさんと話したことがあって、そのかたは冬ならアンテナ張り放題、で、「EU向けに80mbのロンビック張れるんじゃねーか?」、っていう半ば本気な話をしたこともあったです。

それ以来忘れていましたが、ひょんなところで遭遇。



よくやりますよねえ。

W6AM局は、高校の時、例のロンビックアンテナ配置図が描かれたQSLカード持ってた気がするのですが、ニセの記憶かも知れません。

日刊 BFニュース ページトップへ↑

2018/01/10

ケスラーエンジニアリングからナイスオートアンテナ切り替え機が

ネットの腐海を漂つて居りましたら、

CX-AUTO Switch・・・Kessler Engineering

ケスラー工学??




むかしわたしはアイコムのEX-627オートアンテナ切替機、これはIC-2KLとかあのへんのゲタ用、アイコム1ボルト刻みバンドデータでオートマで切り替えられるがWARCバンドは同定できない、、、

っていうのを便利に使ってましたが、おんなじようなの。

CI-Vの出入口と、それからRS-422通信規格って何? 、、とにかくムダに多い256コンビネーションの8アンテナ端子、そして1.5キロワットキーダウン通せるとの由、

これお高いんでしょうねえ、と価格見ると異常に良心的な$389.00とのことで。

これのケスラーは、ドン・ケスラー博士ということですが、ケスラーといえば、JAでは、わたくしもクッシュクラフトやベンチャなどでお世話になった、ロン・ケスラーのケスラー商会がおなじみですが、

いまどうしてらっしゃるのかしら?と免許検索してみたら、7J3AAB局、いちおう免許上では三木市に存在なされていました。

日刊 BFニュース ページトップへ↑

2018/01/09

波長三万三千メートル、ラジオドリーマーバンドのディープな世界


Wで許可されてから、案の定、退行、なつかしい大西洋間通信がやけにさかんなLFバンドらしいですが、

Radio Amateurs Continue to Plumb the Spectral Depths・・・ARRL

Elsewhere, Dex McIntyre, W4DEX, continues to extend the limits of what is possible at VLF by achieving two significant results at 8.270 kHz. A record transatlantic message length of 42 characters

8.2kHzってなあ。

since the FCC has not designated any allocations below 9 kHz — a region known as “the Dreamers’ Band.”

100マイクロワット程度なら免許要らないっていうことで、マイナ70dBの世界、



ワイヤ長さ1マイルをコイル巻いたってなあ。

お歳は取っても、永遠に夢見る少年、まあいいんじゃないでしょうか。

日刊 BFニュース ページトップへ↑

2018/01/08

KJ4YZI局から初心者向け、10メーターバンドへの誘い

Learning The HF Bands: 10 meters/28mhz, An Introduction to HF・・・QRZナウ

なんかメガヘルツのメガとヘルツが間違ってんじゃねーかー?、

まあ見てみますか、っていうと、




またこいつかよ。

言うてるとおり、国際コンテストではテクニシャン級のために28500以下でCQコンテスト出さなきゃならない、っていう難儀なことも過去ありましたけど、この程度のレベルのチュートリアルビデオだと時期サイクル25ではそんな必要は無いでせうなあ。

たしかにHFは10mbから入るのがラクではあるんですけど、6mbアンドダウンも含め、逆にイージーすぎて長続きしない、っていうのがあると思います。

私は日本列島の真ん中の、高い山に囲まれてVUは飛ばないので3.5メガから始めたっていうのが今に幸いしていると思われます。

日刊 BFニュース ページトップへ↑

2018/01/07

ローバンド拡大促進協会はバンド拡大よりコールサインを短くさせろよ!っていう話

FCC Dismisses Radio Amateur’s Petition to Revise Call Sign Rules・・・Everything Ham Radio

Alessi had asked the FCC to make call signs consisting of one letter, followed by two digits, followed by one letter (1×1 format) available to Amateur Extra Class licensees.

っていうと、W11Aとかいうのでしょうか。これの考察を書いてるK5CLMの言うがごとく、たしかに解りにくい。

ですがこういう動きが起っている、それ自体は良いことであって、私がコンテスト用スペシャルコール、「JF2I」を取得しようと東海総通さまにモシモシしたときに拒否されたには、「公共性が無い」。

「じゃあ村の稲刈り祭り記念局は公共性があるのか?」っていうとあるらしい。アホか。

いったいに、JAの2x3コールなんてコンテストのみならずDXペディ呼ぶ際にも長すぎるわけですよ、効率が悪すぎ。

JA1ELYらも、わけわからんローバンド拡大推進なんてやってるより、カネ払えばスペシャルコールが取れるようにする、

こっちの方をやったほうが、ごくかんたんに、皆から感謝されるんじゃないすか? ダメなもんじゃな。

日刊 BFニュース ページトップへ↑