2018/06/12

ドミニカで民間防衛とアマチュア無線が協同

日本では歴史的に外敵から身を守る民間防衛という概念はあまりなかったし、戦時中の隣組に懲りてるし、いまは拍子木打っての夜回りも無いしですが、

Amateur radio society's agreement with Dominican Civilian Defense・・・サウスゲーツ


ハリケーンを機に活発になってきている気がしますが、剣呑な中米・カリブで盛んです。




今までは日本も安穏に平和で居れたけれども、気候変動を含め、これからはドンドコと危険になります。

日本のアマチュア無線側も公との協同作戦、そろそろ本格的に考えても良いときですが、高山赤十字無線奉仕団とか見てるとまったく使えそうに無い、むしろ邪魔するだけなのでだめでしょう。

日刊 BFニュース ページトップへ↑

0 件のコメント: