2018/03/05

KH1/KH7Zのパイレート・ニセキツネ対策はどうするのか?についてのぎもんとDXAについて

いよいよ間近となり、事前のFT8フォックスハンティング練習も行われるといふベーカー島KH1/KH7Zですが、



FT8でパイレーツはどうやって見分けるの?、っていう非常に重大な問題が等閑に付されているわけです。

これがCWやRTTYなら誰かが、パイレーツだ!って言えば解りますよ。ですが最大500QSO/hもの爆速レート、誰も何もメッセージもなんもあったもんじゃないFT8モード、

ニセモノに襲いかかられたらどうすんの?、っていうことです。

わたくしはこのことを予見して、かつて、「FT8にホンモノ認証コードを付ける」、っていう案を出したんですけど、自分のブログで書いただけですけどClublogな今の時代

悪意をもって呼び側にもニセモノが現れる時代です、すなわち双方にホンモノコードを付けなきゃならない。

今回はハードやクリッパートンで行われたDXA、



かつてわたしもさんざん遊びましたが、リアルタイム交信確認もやらないようですし、ブーベ3Y0Zで浮かれて失敗したの轍を踏む、お年寄りの浮かれ感がヒシヒシと感じられるのが案じられます。

いや、ぜんぜん案じてないですけど、自分の身に置き換えたリスクマネジメント事例として考えると。

日刊 BFニュース ページトップへ↑

0 件のコメント: