2018/02/14

K2の夢よ再び!ケンクラフトTS-890へのアツイ期待について

Elecraft K2 out of production……say it’s not so!・・・アマチュアラジオコム



手放してからも、そのバツグンの性能が未だになつかしいK2。

いまは部品の供給も中々たいへんですから、こういう噂が出るっていうことは必然的であると思います。

ケンクラフトを目指してケンウッドを超えたエレクラフトですが、大成功したバックヤードビルダーもジャパネット化、お年寄り向けにお与えメニューを出しているようでは仕舞い時かもしれません。

SDRはもう古い、これからはなにもプロセスしないシングルコンバージョンです。

ケンウッドはケンクラフトの商標をまだ大事に持っているのですから、話のわからないJVCケンウッドのアマチュア機器部門は、全員がスピンアウトしてエラクラフトと合流、

各種プラグインユニット式のDDS VFOシングルコンバージョン機、アメリカではK2s、日本では懐かしいTS-820後継、




待望のTS-890として、ベースで15万程度から開始で出していただけたらと、この場で強く祈念いたします

日刊 BFニュース ページトップへ↑

0 件のコメント: